運動を楽しむ

もう一つは、楽しく運動できるようにすることです。 つらいだけで楽しくもない運動を、気力とか根性とかを唱えて頑張ってみても、 しよせんは長つづきしないものです。

たとえつづいたとしても、それがストレスになって、そのストレスを解消す るために食欲が増してしまったら、それこそ本末転倒です。

そんな事態にならないためにも、運動を楽しめるようになることが一番です。 さらにいえば、運動することが趣味の域まで達するのが理想ではあります。

ところで、ジョギングをする人の中には、雨が降ろうが雪が降ろうが、 あるいは旅先であってもジョギングを欠かさないという人がいます。

なぜそれほどまで、と思われるかもしれませんが、実は理由があります。 ジョギングをつづけていると、脳からエンドルフィンという麻薬のような物質が 分泌されて、一種の快感、恍惚感を感ずるようになるからだといわれているのです。

この段階にまでくれば、まさにジョギングマニアの名に恥じません。

楽しくつづけていく原動力

このような爛泪縫◆蹐琉茲肪しなくても、やせるための日常の運動は できるだけ楽しく行いたいものです。

たとえば、グループを作って行うことも非常に効果的です。お互いに励まし合い、 助言をし合うことで、励みにもなるし、楽しくつづけていく原動力となるからです。

最新ヤフーニュース